RFIDチケット
RFIDチケット

RFIDチケット

使い捨て・複数回・再利用、個片・ファンフォールド形状

RFIDチケットは認証・アクセスコントロールに最適なフォームファクタです。
用途は交通、イベント、その他旅行者・訪問者・観客などユーザーの利便性と大人数に対処する必要のある用途に適しています。
アイデンティブではRFIDインレイやラベルを組み込んだ、高耐久性チケットを各種のフォームファクタとサイズで提供しています。
一般的な形状は、長方形もしくは正方形です。

カスタマイズについては、お客様ブランドにあわせた表・裏の画像印刷、RFIDチップのエンコード、
複数の周波数のRFIDを一つのトランスポンダで対応、特殊効果、その他セキュリティ機能などがあります。

アイデンティブのポートフォリオには、一般的なRFID規格のほとんどに対応するチップ各種が含まれています。
ISO/IEC 15693、ISO/IEC 14443、ISO/IEC18000-3、ISO18006-C EPC Gen2、NFC Type 1・2・3・4などです。
インレイは主要チップメーカー各社の製品との組み合わせが可能です。たとえばNXP、Infineon、Inside Secure、
ST Microelectronics、Broadcom、EM Microelectronics、Alien Technology、Impinj、SonyのFeliCa等が含まれます。

一般的な用途

  • 大量輸送機関
  • アクセスコントロール
  • IDおよび認証
  • イベント(スキーリフトチケット、スタジアム、コンサート、アミューズメントパークなど)

機能

  • アイデンティブのインレイの品質・パフォーマンスの活用
  • 平坦な表面を保証:チケット表面からモジュールの段差はわかりません
  • 各種の標準品・特注素材の組み合わせ(高熱・薬品・機械的ストレス要件など)
  • 設計の柔軟性:アンテナ・寸法・素材(紙・感熱紙・PETほか)などのカスタム設計
  • 使い勝手のよい最小注文数と生産能力
  • RFIDチッププログラムオプション(追加料金)